忍者ブログ
名古屋弥勒座・主催・弥勒女王様の耽美的日常
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[07/29 弥勒]
最新記事
プロフィール
HN:
弥勒
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルネサンス絵画の中には

さまざまな比喩や暗示が隠されている

牡蠣は男女の秘め事をさす



ぷっくりして

つるりとして

噛めば濃厚なエキスが口いっぱいに広がって

なるほど

そんな気もするものだ



優雅な貴婦人に

司祭のような男が生牡蠣を勧める

貴婦人は真珠の首飾りを弄び

首を傾げる


その絵画の真意は


不倫の愛を迫る男に

心揺れている新妻


真珠は女性の純潔を表す

首飾りが千切れ

真珠が飛び散っていたのなら


二人はもう結ばれてるということ
 
 
 
実際の画像があればいいのだが

大学時代の教科書かなんかの画集で見たものだと思う


今、倉庫の書庫にあって、家にない



そんなことを思い出しながら

昨日、じいやが新鮮な岩牡蠣を持ってきたので

今日はマリネにしてみた


今夜のワインは

ことのほかうまいはずだ
PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[302] [301] [299] [298] [297] [296] [294] [291] [290] [288] [286]

Copyright c 名古屋弥勒座。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]